★PICKUP商品★

ティッシュ

ティッシュの品薄状況2020最新情報は?

2020ティッシュ品薄の最新情報を紙卸商の通販サイト紙の宅配便がお伝えします。

エルモアエレガンスティッシュ
2019年ティッシュの品薄が深刻化しましたが2020年はどうなったのか?浜田紙業の浜田浩史がお伝えします!記事元:浜田紙業(株)紙の宅配便HP

☆ペーパータオル品薄の記事はページの下部に記載しています!ペーパータオルの販売はこちらです。画像をクリックすると販売ページへ移動します!
ペーパータオルの卸売りです

ペイペイにも対応します

2019年までのティッシュ品薄の流れは?

2020年1月、現在市場にはティッシュが余っている状況です。ティッシュ品薄が起きてから現状の中国コロナウィルスまでの状況を記述します。

ティッシュ品薄はいつまで続いたのか

10月増税前までティッシュは品薄状態でした。2019年3月くらいから市場で品薄状態が始まり半年間は在庫がない状況でした。別記事にもあるように値上げや工場火災・物流費の高騰が原因です。2019年ティッシュ品薄の要因は?この時期に商社や紙問屋は中国のティッシュ輸入の手配を始めます。手配を始めてもすぐにティッシュが輸入されることはなく増税前の駆け込み需要が重なり10月の増税前まではティッシュは品薄状態が続きました。この期間はネピアエルモアエリエールスコットなど大手四社のティッシュ品薄で中小製紙メーカーのティッシュ品薄状態に陥りました。

増税後から品薄状況の解消は?

ティッシュは軽減税率の対象ではないため増税前に大量に購入されました。増税後の消費は落ち着きました。品薄時に各商社が中国にティッシュを手配した影響もあり中国産のティッシュがドラックストアやホームセンターなどの小売店で見られるようになりました。その結果ティッシュの品薄状況は改善されましたが今度は在庫が溜まってしまい国産ティッシュの消費が鈍っているのが2020年1月までのティッシュの現状です。


ティッシュ値上げ後の影響は?

ティッシュが品薄になってから各メーカーが値上げをしました。今のところ価格は落ち着いています。日経新聞の記事には「ティッシュは安売りしなくなった」との記載がありました。一昔前はティッシュを安売りして集客をしていた小売店が非常に多かったのですが最近では単身世代も増えたことや物流費の高騰でティッシュが値上げされ安売りしづらくなったとのことです。今後も安売りはしないようですが、在庫がダブつく状況が続けば値下げ合戦が始まる可能性があります。今後の状況を見極めます!

2月3月の国内ティッシュ在庫について

中国コロナウィルスの影響で中国国内ではマスクだけではなくトイレットペーパーやティッシュも品薄となっているようです。現状国内に影響は出ていませんが中国からの問い合わせもくるようになりました。中国の製紙メーカーや流通が滞っているという憶測が流れたことも中国での品薄の一因です。

現在日本国内ではメーカー在庫があるにも関わらずティッシュやトイレットペーパーが小売店で品薄になっています。原因ですがSNSで憶測が流れ品切れにつながったとの情報があります。

ティッシュトイレットペーパーの在庫です

写真は浜田紙業の倉庫の様子です(3/14)

製紙メーカーに確認したところ在庫はあります。ただいきなりの需要に流通が追い付いておらず商品は順次入荷予定です。

グーグルトレンドでティッシュやトイレットを調べると2月末から特にトイレットペーパーの検索ニーズが跳ね上がっていることが分かります。ティッシュも検索が増えておりコロナウイルスによる影響が伺えます。

3月月までの状況は?

SNSでの憶測で広まったティッシュやトイレットペーパーの買い占め後ですが店頭に商品は並んではいるものの「巣ごもり消費」と呼ばれる通販サイトを中心とした需要が増えています。またデマが流れた影響でメーカーから順次商品は入荷するもののすぐに出荷をしている状況です。特に日用消耗品のティッシュやトイレットは通販サイトで売れています。


例年のティッシュ品薄状況は?

鼻セレブののし付き粗品です

2月3月にかけて花粉症シーズンということもあり鼻セレブティッシュ品切れを起こす可能性があります。毎年この時期になると鼻セレブティッシュのような保湿ティッシュはメーカー欠品を起こすので早めの購入がお勧めです!鼻セレブティッシュですが3月から4月にかけて引っ越しやご挨拶粗品、企業イベント景品でも人気なのです。写真は三枚重ねの<鼻セレブプレミアムティッシュです。粗品で大人気のティッシュです。

鼻セレブプレミアムののし付 ネピア鼻セレブプレミアムティッシュののし付

浜田紙業では鼻セレブティッシュをケース単位で販売しております。


4月以降の状況は

4月以降はティッシュやトイレットペーパーなどの紙製品はデマによる大量買いの反動がきており需要が一気に減りました。また、ティッシュやトイレットペーパーなどの紙製品は景品や粗品での需要があったのですがコロナウイルスの影響でイベント自粛の影響で全くといっていいほど動かなくなり、製紙メーカー各社が値下げしつつあるのが現状です。実際に弊社にもエルモアが新発売したセラピイティッシュであれば50ケースで205円という価格で販売が可能になりました。4月から8月まではとある製紙メーカーでは前年対比半分のところもありティッシュは安定して需要が見込める商品だったのですが需要減に伴い各社苦戦しています。どの製紙メーカーも濡れティシュやアルコール除菌シートの製造にシフトしています。

9月以降は?

9月以降ですがコロナウイルスの患者数が減りイベントが行われるようになりティッシュやトイレットの家庭紙も動き出しました。ここぞとばかりにガソリンスタンドではイベントが始まり弊社でも全国各地から問い合わせがあり、このままいくのか?と思いきや第三波の影響でイベント自粛が相次ぎ12月も動きが例年に比べて鈍いのが現状です。
ティッシュやトイレットなどの定番品の他に伸びているのがペーパータオルです。ペーパータオルは慢性的な品薄状態で需要に供給が追い付いていない状況です。

ペーパータオルは品薄不足なのか?

ペーパータオル ペーパータオルグリーンラベルミニの直販です グリーンラベルペーパータオルミニの通販です
2020/11月追記:ペーパータオルの需要増に伴い、品薄や納期の遅れが目立っています。需要増の原因は手洗い意識が高まったこととコロナウイルスの影響でトイレについている手を乾かすジェット噴射機が菌をまき散らすのではないか?という話になり割とあらゆる場所から撤去もしくは使用停止になってしまいました。また、大手の通販サイトでも売り切れ状態や在庫不足が目立ってきています。

弊社でもペーパータオルは常時在庫していますがインターネット販売を通じて日本中から注文が入るようになっています。実際のところ納期の遅れは目立ってきており、各社増産体制に入っていますが需要に追い付いていないのが現状です。

しかしながら12月1日に弊社に写真のリビイペーパータオルグリーンが大量に入荷することになりました。下記のバナーより購入が可能です。

下記のバナーをクリックすると購入ページへ移動します。



会社概要はこちら

浜田紙業の会社概要はこちら

お問い合わせはこちらをクリックしてください

問い合わせ

お急ぎの方は076-237-0321浜田紙業まで!

FAXでのお問い合わせはこちら!

FAXでのご注文はこちら!

プリントアウトが難しい場合、電話(076-237-0321)または上記お問い合わせからお知らせください。FAX番号を教えていただければ弊社より用紙をFAXします。

月に1度ゆる~く配信中♪

メルマガ登録はこちら!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

平日の営業時間は9:00~17:00です。土日祝日は出荷業務は行なっておりません。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ